AGA(男性型脱毛症)対策で発毛は期待できる?

男性ホルモンは頭皮毛根で5α-リダクターゼの作用を受けて「ジヒドロテストステロン(DHT)」というホルモンに変化します。
この「DHT」は、髪の毛の成長期を短くするという作用があるのです。
成長期が短くなった髪の毛は、本来のレベルまで太く長く成長する前に成長期を終えて抜けてしまいます。
このプロペシアは、男性ホルモンをDHTに変化させる5α-リダクターゼの働きを阻害します。
よって、男性ホルモンは存在していてもDHTに変わらないため男性脱毛症が起きないという仕組みなのです。
【AGA遺伝子検査の結果がキターー!!】その内容はいかに?