FXの税金計算のシミュレーションをしてみよう!

所得は雑所得の総額ではなく、基礎控除や保険など、控除後に残った所得の金額によって計算されるものとなっており、その控除額についても計算されるものとなっています。
年間の所得別に、どれだけの税金がかかるのかと言いますと、200万円以下では所得税率が5%になり、税率は15%になります。
更に最高で1800万円以上の収入があった場合、所得税率は40%となっており、この場合の税率は50%かかるものとなるのです。
そのうち、FXによる利益が100万円あるならば、税金については43万円という事になるのです。