アルバイトでもカードローンでお金借りれる?

入社三年目で後輩が何人かできて、気が大きくなっていたのかもしれません。
後輩たちの残業のときの夕食や、ときには深夜のタクシー代などを払っていたら、月中くらいになるとすでに懐が厳しくなってきました。
現金のかわりにクレジットカードで払えば違ったかもと思い、ふと見ると、「キャッシングを使えばいい」と気づいたときは、正直ホッとしました。
限度額は50万円と余裕がありますし、いちいち審査を受けなくても手軽に借りることができ、毎月均等払いで返していけば良いので、出費も把握できます。
最初に不足分を大きく借りたのがいけなかったのかもしれませんが、カードローン枠いっぱいまで達するのは時間の問題でした。
アルバイトでもカードローンを借りることが出来るのでしょうか?こうした疑問を持つ人も多いですが、何の問題もないでしょう・・・・。
当然、返済は義務ですので、審査基準に一定の収入が求められるのは間違いありませんが、それは一概に正規雇用者である必要はないのです。
そのため、仮にフリーター、あるいは、パートの方でも毎月一定の収入が見込めるのであれば、無事に審査を通る可能性が充分にあるのです。
カードローンの利子は借入れ金額によって変化してくるのが一般的です。
少額しか借りていないと高額利子になりますし、多いと利息は低くなります。
そのため、複数から少額を借りるより、一箇所の金融機関からまとめて借入れをした方がお得です。

モビット審査基準はゆるい?WEB完結で手軽!【審査通らない場合は?】