長距離の高速バスだとしても絶対にトイレ付きだとは限りません

長距離の高速バスと言ってもすべてにトイレがついているとは限らず、中にはついていない場合もあります。
でも長距離を揺られていると普段とは違って思わぬ時にトイレの必要性が生じないとも限りませんから、できたらトイレの設備があるバスを選択したいものです。
トイレつきのバスは2階建て式のものだとたいていは1階の階段近くに位置していることが多いようです。
2階建てではない場合は、どこからでも行きやすいように中央部にある場合が多くなっています。
とにかくトイレがないと飲物も安心して飲むことができません。
値段の安い夜行高速バスを利用するのはいいのですが、トイレがないために思わぬ苦労をした、というのはよく聞く話です。
せっかくの旅を楽しいものにするためにも、何にも増してトイレの設備には注意したいものです。