ファンデーションを綺麗に落す方法とは?

ファンデーションをきれいに落とす方法をここでは紹介します。
肌にしっかりと塗って1日綺麗を保ってくれているわけですが、意外と思った以上に頑固なので簡単に落とすことができず、メイク落としを使って落ちたつもりでも、タオルで顔をふくと肌色がついてしまうこともあるのではないでしょうか。
もし肌にファンデーションの成分がそのまま付着したままになっていると、それはメイク汚れが付いたままの状態ですから、毛穴をふさいでしまいますし、それだけではありません。
肌にとても悪く、その後化粧水をぬって、クリームなどを塗り重ねていくのに、一番下が汚いと、その後何を塗っても全く意味がないのです。
ですからきちんとファンデーションをきれいに落とす方法を知っておいたほうがいいでしょう。
では具体的に紹介したいと思いますが、クレンジングを手のひらにのせて、すぐに顔につける人がいますが、その前に少し掌で温めてください。
少し手の熱で温めるだけで、綺麗に落とすことにつながるのです。
なぜ手のひらで温めると効果がアップするのか、それは油汚れとクレンジング剤が混ざりやすくなるからです。
短時間で綺麗に落とす必要がありますから、手のひらで温めてからつけましょう。
額、鼻からつけて頬、目、くちびるにつけるのがきれいに落とすコツです。
ファンデーションの汚れは頑固ですが、時間をかけていると肌への負担が大きいですから、出来ればクレンジングを顔につける時間は短時間にとどめておきましょう。